“ディバラ型C・ロナウドポーズ”による両エースの友情に反響 「感動」「ラブストーリー」

第24節でフロジノーネ戦のロナウド【写真:Getty Images】
第24節でフロジノーネ戦のロナウド【写真:Getty Images】

ロナウドとディバラが揃い踏み弾、フロジノーネに3-0と快勝

 ユベントスは現地時間15日、セリエA第24節でフロジノーネと対戦し、3-0で快勝。ポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウド、アルゼンチン代表FWパウロ・ディバラが揃い踏みでゴールを奪った。両エースが見せたゴールセレブレーションが、大きな反響を呼んでいる。

 今季加入したロナウドは得点ランキング首位を独走している一方、昨季22ゴールを決めたディバラは前節までわずか2ゴールという不振ぶりで、先発から外される試合も増えていた。そんな両エースが、この日は試合開始から揃ってピッチに立つことになった。

 すると前半6分、早速この2人が試合を動かすことになる。ペナルティーエリア手前でボールを受けたロナウドはシュートモーションから切り返してマークを振り払うと、空いたスペースへ横パス。そこに構えていたディバラが左足を振り抜き、矢のように放たれた強烈なシュートがゴール右に突き刺さった。

 先制点を奪ったディバラは十八番の“マスクセレブレーション”を見せながら駆け出すと、そのまま飛び跳ねて“ロナウドポーズ”を披露。そこに同じく片手でマスクを作ったロナウドが駆け寄りゴールを祝った。ディバラがこの日見せたゴールパフォーマンスは、前節サッスオーロ戦でロナウドが得点した際、ベンチで燻るディバラのために両者のトレードマークを盛り込んだ“ディバラ型ロナウドポーズ”だった。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング