「本田と香川からスターの座を引き継ぐチャンス」 大迫の日本代表での輝きに海外注目

日本代表FW大迫【写真:AP】
日本代表FW大迫【写真:AP】

アジアカップ初戦で2ゴールを決めた大迫 第2戦欠場濃厚も海外メディアが熱視線

 日本代表は現地時間13日、アジアカップのグループリーグ第2戦でオマーンとの対戦を控えている。初戦トルクメニスタン戦(3-2)で2ゴールを決めたFW大迫勇也(ブレーメン)は負傷により欠場濃厚とされているが、衛星放送「FOXスポーツ」アジア版は「日本の栄光の重荷を大迫は背負うことができるのか?」と報じている。

 ロシア・ワールドカップ(W杯)後、森保一新体制ではMF堂安律(フローニンゲン)、MF南野拓実(ザルツブルク)、MF中島翔哉(ポルティモネンセ)ら新世代が中核を担っている。記事では「日本のアジア杯のメンバー発表は、本田圭佑や香川真司らスターが招集外となる時代の終わりの知らせとなった」と綴りつつ、「リストに名を連ねた大迫は、本田と香川から次なるスターの座を引き継ぐチャンスが与えられている」と太鼓判を押している。

 これまでも中田英寿氏やMF中村俊輔(ジュビロ磐田)ら、各時代を代表するスター選手が日本をけん引してきたことについても触れ、28歳の大迫も2度のW杯出場を経験したうえで今大会に臨んでいることを説明している。

「大迫は常にゴールを量産するわけではないが、疲れを知らない効果的なハードワークとゴールへの貪欲さは、どれほど重要なものかを何度も示してきた。(日本代表が)アジアカップで5度目の優勝を目指している今、元鹿島のストライカーにより一層の期待が寄せられることになる」

 オマーン戦の出場は回避となっても、大会を勝ち抜くうえで大迫の活躍が不可欠であるという認識は、日本だけでなく、海外メディアも同様のようだ。

【PR】毎週末繰り広げられる全世界の熱戦。プレミア、リーガ、CL…あなたのスマホでDAZNを!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング