「サッカー少年が合流(笑)」 日本代表FW大迫、追加招集の乾と久々2ショット披露

(左から)日本代表FW大迫、MF乾【写真:田口有史&Getty Images】
(左から)日本代表FW大迫、MF乾【写真:田口有史&Getty Images】

10番・中島の負傷離脱に伴い、乾がロシアW杯以来の代表選出

 日本代表FW大迫勇也が2019年から始めたインスタグラムを更新。「久々にサッカー少年が合流しました(笑)」と綴り、負傷離脱のMF中島翔哉(ポルティモネンセ)の代わりに追加招集され、UAEで開幕したアジアカップで10番を背負うことになったMF乾貴士(ベティス)との2ショットを披露した。

 今季ブレーメンに移籍した大迫は、昨年12月のリーグ戦で右臀部を打撲。同30日に行われた流通経済大との練習試合を欠場し、UAEでの練習も一部別メニューで調整を続けてきた。

 そんななか、日本代表はアジアカップ開幕日の5日に10番の中島とMF守田英正(川崎フロンターレ)が負傷離脱するアクシデントに見舞われ、森保一監督は乾とDF塩谷司(アル・アイン)を追加招集。乾は6日にチーム合流となったが、大迫が自身のインスタグラムで2ショットを公開した。

「久々にサッカー少年が合流しました(笑) 自分も今日の練習から合流です!」

 乾は今季加入したベティスでは控えに甘んじているものの、ロシア・ワールドカップ(W杯)での活躍は記憶に新しい。年齢こそ大迫が2歳年下だが、同じスパイクメーカーと契約するなど共通点もあり、肩を寄せ合いリラックスした表情を浮かべている。投稿のコメント欄には、「迫ヌイのコンビのツーショット 久しぶりで嬉しい」「大好きなコンビ」「なんか懐かしく思える神々しい2ショットに歓喜」といった喜びの声が上がった。

 アジア王者のタイトル奪還に向けて、ロシアW杯以来の共闘となる大迫と乾の活躍は大きなファクターになりそうだ。

【PR】Jリーグシーズンの次は、海外リーグの熱闘が!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング