19歳にして父親 超新星マルシアルの最大のサポーターとは?

「僕の父は最高」

 今季リーグ3得点と大爆発しているマンチェスター・ユナイテッドの神童FWアントニー・マルシアルが、19歳の若さでパパであることが話題となっている。
 今季モナコから移籍金総額108億円でユナイテッドに移籍してきたフランス代表のマルシアルは、20日のサウサンプトン戦で2ゴールの活躍を決めた後、夫人のサマンサさんが自身のインスタグラムに「僕の父は今夜最高」というメッセージと共に目を大きく広げたベイビーの写真を掲載している。ジュニアの傍らにはマン・オブ・ザ・マッチに与えられるトロフィーが添えられている。実に愛らしい写真には「すごい」などファンからのメッセージが殺到している。
 マルシアルはユナイテッド移籍時、ルイス・ファン・ハール監督は「次の監督へのプレゼント」と断言し、即戦力のプレッシャーを軽減させるような計らいを見せていた。だが、今季すでにリーグ戦2試合で3得点とユナイテッドの前線で大活躍している。19歳の若さでマルシアルのゴール前の異様な落ち着きの根源となっているのは、父親としての責任感なのかもしれない。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング