「楽しみな選手」 日本代表DF長友が個別トレーニング動画公開、20歳MF堂安の“情熱”称賛

(左から)日本代表MF堂安、DF長友【写真:Getty Images】
(左から)日本代表MF堂安、DF長友【写真:Getty Images】

長友が公式インスタグラムで、堂安との個別トレーニング風景を公開

 森保一監督率いる日本代表は、5日から開幕するアジアカップで新体制初の公式大会に挑む。2日に日本を出発し、現地時間3日から開催国のUAEでトレーニングを開始。9日のグループリーグ初戦トルクメニスタン戦に向けて調整を進めているなか、DF長友佑都(ガラタサライ)が自身の公式インスタグラムに1本の動画を公開。MF堂安律(フローニンゲン)とトレーニングに励む映像を投稿し、20歳アタッカーの向上心や情熱を称えている。

 優勝した2011年大会、ベスト8でUAEに敗れた15年大会に続き、3大会連続でアジアカップに挑む長友。昨夏のロシア・ワールドカップでも主力として奮闘し、森保監督就任後のチームでも不可欠な存在となっている。昨年10月には、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)グループステージ第3節シャルケ戦(0-0)で相手のクロスを阻止した際、そのままピッチに倒れ込んで途中交代。肺気胸と診断され、胸腔鏡手術を受けた。一時はアジアカップ出場も危ぶまれたが、11月下旬に戦列復帰。その後はコンスタントに出場を重ねている。

 そんな長友は日頃から体幹トレーニングを欠かさず、自身のコンディション作りに余念がないが、4日に自身の公式インスタグラムで公開された動画では、堂安と向かい合うようにしてマットを敷き、トレーニングを行っている様子が映し出されていた。

「堂安律とトレーニング」と記されたコメント欄には、続けて「サッカー選手としての能力だけでなく、高みを目指す情熱、向上心それを支える信念の強さが彼を高みへと導く」と綴り、堂安の練習に取り組む姿勢や向上心を称賛。そして「楽しみな選手」と、日本代表や欧州組の先輩として、12歳年下の後輩へエールを送っていた。

 アジアカップでは左サイドバックでの出場が見込まれる長友と、“2列目トリオ”の一角を担う堂安。攻守の要として、2人がUAEのピッチで輝きを放つ姿を見たいところだ。

【PR】Jリーグシーズンの次は、海外リーグの熱闘が!

>>【PR】元浦和の鈴木啓太氏が2018年Jリーグを総括 DAZNで広がる「観る側の面白さ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング