「これできる?」 原口元気が“神業”披露、上空20mから落下ボールを華麗ボレー映像に反響

日本代表のMF原口元気【写真:Getty Images】
日本代表のMF原口元気【写真:Getty Images】

アジアカップメンバーに招集された原口、テレビ番組で挑戦した企画映像をSNSで公開

 1月にUAEで開催されるアジアカップの日本代表メンバーに選出されたMF原口元気(ハノーファー)が29日に自身の公式インスタグラムを更新し、テレビ番組で挑戦した“チャレンジ映像”を公開。華麗な神業プレーが大きな反響を呼んでいる。

 今夏、デュッセルドルフからハノーファーに移籍した原口は10番を背負い、開幕戦からコンスタントに出場。リーグ第17節を終えて14試合に出場し、2アシストをマークしている。日本代表でも森保一新体制下で継続的に招集され、左サイドハーフを主戦場にMF中島翔哉(ポルティモネンセ)らと熾烈な争いを繰り広げている。

 26日からスタートした国内代表合宿で調整している原口は、29日に自身の公式インスタグラムを更新。テレビ番組の一環で挑戦したスーパープレー映像を投稿した。「高さ20mから落下するボールをボレーシュートでゴールできるか!?」という企画で、原口はクレーン車の真下で待機すると、上空から落ちてくるボールに反応。タイミングよく右足を振り抜き、鮮やかなボレーでゴールを叩き込んだ。これには原口も両手を広げて喜びを露わにした。

 ファンもすぐさま反応し、返信欄「スゴすぎ!」「ピンポイントですごい」「さすが」「ブラボー」「一発とは恐れ入りました」などの賛辞で溢れた。華麗な一振りで魅了した原口だが、アジアカップでも日本を勝利に導く一撃が期待されている。

>>【PR】UEFAチャンピオンズリーグ&ヨーロッパリーグの「大会情報・日程・視聴方法」をチェック!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング