バイエルンDF、ハロウィン仮装でSNS投稿削除&謝罪 「誰かを怒らせる意図は…」

バイエルンのDFラフィーニャ【写真:Getty Images】
バイエルンのDFラフィーニャ【写真:Getty Images】

ラフィーニャがアラブ系の民族衣装を身に纏って仮装も、投稿削除で釈明する事態に

 バイエルンの元ブラジル代表DFラフィーニャがハロウィンのイベントで同僚選手とともに仮装に興じ、写真をSNSにアップした。しかし、のちに投稿を取り下げ、「誰かを怒らせたり傷つける意図はなかった」と釈明する事態となった。

 日本でも若者の間で一大ムーブメントとなっているハロウィン。名門バイエルンの選手も思い思いの仮装で恒例行事を楽しんだようだ。

 バイエルンのラフィーニャは全身白のロングドレス、頭にスカーフを巻き、サングラスというアラブ系の民族衣装を身にまとった。さらに手には箱を持っていたのだが、これには英語で「caution(警告)」という意味するドイツ語の「Vorsicht」とラベリングされていた。これが何かの爆発物を想起させることから不謹慎であるとの批判が噴出したようだ。

 この事態で、ラフィーニャは投稿を取り下げ、「ハロウィンは大げさな衣装で行われる恐ろしい祝い事だ。でも、誰かを怒らせたり傷つける意図はなかった」と釈明した。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング