バルサ不動のDFアルバ、魅惑のヒールトラップをCL公式が“珠玉”認定「ショーケース」

バルセロナDFアルバ【写真:Getty Images】
バルセロナDFアルバ【写真:Getty Images】

トットナム戦でマーカー二人を欺く足技をCL公式ツイッターがネイマールと並んで評価

 UEFAチャンピオンズリーグ(CL)は第2節を終え、大会公式ツイッターが“今節の珠玉のスキル集”を公開。世界的なテクニシャンと知られるパリ・サンジェルマン(PSG)のブラジル代表FWネイマールと並び、バルセロナ不動の左SBを務めるスペイン代表DFジョルディ・アルバが見せた魅惑の足技が堂々のノミネートを果たしている。

 バルセロナは現地時間3日のCLグループステージ第2節トットナム戦を打ち合いの末に4-2で勝利した。ブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョ、クロアチア代表MFイバン・ラキティッチ、アルゼンチン代表FWリオネル・メッシにゴールが生まれたが、アルバは先制点を含めて3得点を演出する大活躍。大会公式ツイッターでは、アシストではなく攻撃時の“オシャレすぎるトラップ”を紹介している。

 後方からのロングフィードに左サイドを駆け上がったアルバは、背後からトットナムのコロンビア代表DFダビンソン・サンチェスとイングランド代表DFキーラン・トリッピアーが追走してくるなかで、一瞬ボールの軌道を確認。すぐさま正面を向き直すと、ジャンプしながら右足ヒールでいとも簡単に背後にいたコウチーニョにパスを通した。

 CL公式ツイッターはネイマールの圧巻ボールコントロール、アヤックスのモロッコ代表MFハキム・ジェイフの股抜きとともに、アルバのヒールトラップを「スキルズショーケース」と称えていた。


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング