G大阪、宮本新監督誕生の一報にファン熱狂 「ツネ様きたー」「宮本ガンバ」

U-23チームを率いていた宮本恒靖監督がトップチームの新指揮官に就任した【写真:Getty Images】
U-23チームを率いていた宮本恒靖監督がトップチームの新指揮官に就任した【写真:Getty Images】

クルピ監督が解任となり、U-23チームを率いていた宮本監督がトップチームに“昇格”

 J1ガンバ大阪は23日、レヴィー・クルピ監督を解任し、後任にU-23チームを率いていた宮本恒靖監督がトップチームに昇格する形で新指揮官になることが発表された。クラブ公式ツイッターに就任のリリースが投稿されると、「ツネ様きたー」「宮本ガンバ」「ガンバ大阪を救ってください!!!」とコメント欄には多くの反響メッセージが寄せられた。

【PR】DAZNチャレンジで大津祐樹&山中亮輔コンビが打ち出した画期的なアイディアとは?!

 G大阪はリーグ戦第17節を消化した時点で4勝3分10敗と大きく負け越し、プレーオフ圏内の16位に低迷。成績不振のため今季からチームを率いていたクルピ監督と右腕のマテルヘッドコーチの解任を決断した。

 後任には手倉森誠氏やユースチームの實好礼忠監督の就任も噂されていたが、U-23を率いていた宮本監督が昇格する形で新たに指揮を執ることに決まった。

 クラブ公式ツイッターも同日、「宮本恒靖U-23監督 トップチーム監督就任、實好礼忠ユース監督 U-23監督就任のお知らせ」と綴ってリリースを投稿すると、コメント欄にはファンから多くのメッセージが寄せられた。

「ツネ様きたー」
「宮本ガンバ」
「どうかガンバ大阪を救ってください!!!」
「ツネ様まじか! これは嬉しいサプライズ」

 一方で、2012年にブラジル人監督のセホーン氏を5試合で解任し、現役時代にG大阪一筋だった松波正信氏(当時コーチ)が後任に就きながらクラブ史上初のJ2降格を味わった歴史があるだけに、「松波さんの二の舞はやめてくれよ?」と不安視する声も見受けられた。

 果たして、宮本新監督は出身クラブであるG大阪を救えるだろうか。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング