日本から最多6人選出で絶賛! 海外メディア選定…ロシアW杯「アジア人ベスト11」

「FOXスポーツ」選定、ロシアW杯アジア人選手ベストイレブン【画像:Football ZONE web】
「FOXスポーツ」選定、ロシアW杯アジア人選手ベストイレブン【画像:Football ZONE web】

W杯の結果が大きく反映…日本から酒井、長友、柴崎、乾、香川、大迫の6人

 ロシア・ワールドカップ(W杯)も残すところは3位決定戦と決勝戦の2試合のみとなった。今大会、アジア勢は韓国がドイツに勝利するなど健闘を見せたが、決勝トーナメントに進出したのは5カ国のうち日本のみだった。衛星放送局「FOXスポーツ」では、アジア人選手だけに絞ったベストイレブンを選出。日本からMF香川真司(ドルトムント)やMF柴崎岳(ヘタフェ)など最多6選手が選ばれた。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 今大会でアジア勢は日本、韓国、イラン、サウジアラビア、オーストラリアが出場。グループリーグを勝ち上がった日本は決勝トーナメント1回戦でベルギーに2-3と敗れたが、下馬評を覆しての16強進出。MF乾貴士(ベティス)や柴崎ら個々の活躍は海外メディアにも称賛された。

 韓国はドイツ相手に金星を挙げるも、死の組と言われたグループF(メキシコ、スウェーデン)で敗退。グループA(ロシア、エジプト、ウルグアイ)のサウジアラビア、グループB(ポルトガル、スペイン、モロッコ)のイランもそれぞれ1勝を挙げたものの、グループ3位で決勝トーナメント行きは叶わず。グループC(フランス、ペルー、デンマーク)のオーストラリアは1分2敗で白星なく敗退した。

 こうした結果がベストイレブンの選出にも大きく反映された形となった。躍進した日本からは右サイドバックのDF酒井宏樹(マルセイユ)と左サイドバックのDF長友佑都(ガラタサライ)、中盤でタクトを揮った柴崎、2得点を挙げた乾、10番を背負って躍動した香川、そしてコロンビア戦で決勝点をマークしたFW大迫勇也(ブレーメン)と6人が選出された。

【PR】サッカー観るならDAZN! 今なら1カ月無料で体験可能!

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング