「元気きたーーーー!!」 原口の“魂の先制弾”に浦和の元同僚DFも思わず絶叫

先制ゴールを挙げた原口【写真:Getty Images】
先制ゴールを挙げた原口【写真:Getty Images】

後半3分に原口のゴールが生まれると、宇賀神がツイッターに喜びの投稿

 ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦、日本はFIFAランキング3位の強豪ベルギーを相手に後半3分にMF原口元気が先制点を奪取。浦和レッズ所属時代にチームメイトだったDF宇賀神友弥は、「元気きたーーーー!!」と興奮のツイートを投稿している。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 前半を0-0で折り返して迎えた後半3分だった。日本はMF乾貴士のパスカットからカウンターを仕掛けると、MF柴崎岳がセンターサークル内から相手最終ラインの裏を狙ってスルーパスを供給。ここへ抜け出した原口が右足を振り抜くと、シュートは名手GKティボー・クルトワの手をすり抜け、ゴール左隅に吸い込まれた。

 自身初のW杯で待望初ゴールは、チームに貴重な先制点をもたらす一撃に。これには、2010年から原口がヘルタ・ベルリンに移籍するまで浦和でチームメイトだった宇賀神も自身のツイッターで「元気きたーーーー!!」と投稿。かつての戦友のゴールに興奮を隠しきれない様子だった。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング