W杯ラスト試合の可能性も!? 本田圭佑、ベルギー戦異例の“途中出場”予告「それが有力」 

日本代表の本田がベルギー戦異例の途中出場を事前予告した【写真:Getty Images】
日本代表の本田がベルギー戦異例の途中出場を事前予告した【写真:Getty Images】

史上初のベスト8進出に向けベルギーと激突 試合に向けて本田は「整理はついている」

 日本代表は7月2日、ロシア・ワールドカップ(W杯)決勝トーナメント1回戦ベルギー戦に臨む。30日にベースキャンプ地カザンでトレーニングを行い、取材に応じたMF本田圭佑は、ベルギー戦に向けて「途中から出るのが有力」と自ら語り、異例の途中出場を事前予告している。

【PR】J.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 グループリーグ2位突破を決めた日本は、7月2日にロストフ・ナ・ドヌでベルギーと激突する(現地21時キックオフ/日本時間3日3時)。ここで勝利すれば、2002年日韓大会、2010年南アフリカ大会で苦渋をなめてきた16強の壁を史上初めて突破という快挙となるが、本田はベルギー戦について「途中から出るというのが有力かと思う」と自ら口にした。

 先発出場も踏まえて調整をしていると強調しつつ、「自分自身はスタメンで出る準備はいつでもできているし、途中で出てもやるべきことをやるという整理はついている。得点に絡む動き、プレー、アイデアを出すことの準備に時間をかけたい」と活躍を期している。

 本田は以前からロシアW杯が自身最後の大会になると公言してきた。このベルギー戦で敗れれば、これがW杯ラストマッチとなる可能性もあるだけに全身全霊を傾ける構えだ。もっとも「1試合で気合を入れて最高のパフォーマンスを出せるということは、なかなかこれまでできたことがない。試合当日も上手くいかないことが多々出てくると思う」と、これまでの経験から大一番の難しさも理解している。

「やっぱり求められるのは次に進むこと。別に70%、60%しか出せなくても勝てばいい。そこの駆け引き。ベルギーも全力をたぶん出し切れないでしょうから、しっかり駆け引きをしたい」

 まずはベスト8へ――。本田はその強い思いを胸に秘めながらベルギー戦に臨む。

【PR】DAZNの画質がクリアーに!生だけでなく、見逃し配信も各試合お楽しみに!

(大木 勇(Football ZONE web編集部) / Isamu Oki)

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング