日本の対戦相手はベルギーに決定! イングランドはグループH首位のコロンビアと激突

決勝ゴールを挙げたヤヌザイ【写真:Getty Images】
決勝ゴールを挙げたヤヌザイ【写真:Getty Images】

後半6分、ベルギーMFヤヌザイが鮮やかな一撃で先制点

 ロシア・ワールドカップ(W杯)の決勝トーナメント1回戦、日本の対戦相手はFIFAランキング3位のベルギーに決まった。“レッドデビルズ(赤い悪魔)”の愛称で知られるタレント軍団は、現地時間28日のグループリーグ第3戦でイングランドに1-0で勝利。グループG首位となり、2大会連続でベスト16に駒を進めた。一方、敗れて2位となったイングランドはコロンビアと対戦することになった。

 勝利したほうが首位に立つ直接対決だが、両者ともにメンバーを大幅なターンオーバーを敢行。第2戦からイングランドは8選手、ベルギーが9選手を入れ替えて試合に臨んだ。

 序盤から攻め込んだのはベルギーで前半10分にはMFユーリ・ティーレマンスの強烈なミドルシュートがGKジョーダン・ピックフォードを強襲。さらにFWミシー・バチュアイのシュートがゴールライン上でクリアされるなど、ゴールに迫る場面を作った。

 両チームともゴールは奪えずに0-0で前半を折り返したが、後半6分にベルギーが試合を動かした。右サイドでパスを受けたMFアドナン・ヤヌザイが軽やかなステップで対峙したDFダニー・ローズをかわすと、左足のインフロントにかけたシュートをゴール左隅へ叩き込んだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング