日本、16強進出時はイングランドかベルギーと激突へ 長友が熱望「より強いチーム来て」

長友が16強進出時の相手について「より強いチームに来てほしい」と語った【写真:Getty Images】
長友が16強進出時の相手について「より強いチームに来てほしい」と語った【写真:Getty Images】

W杯ポーランド戦、引き分け以上で日本の突破決定 敗戦時は他会場の結果次第

 日本代表は現地時間28日、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第3戦のポーランド戦に臨む。16強進出まであと一歩に迫るなか、DF長友佑都は「より強いチームに来てほしい」と熱望している。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 19日のW杯初戦コロンビア戦で2-1と金星を挙げた日本は、24日の第2戦セネガル戦で2-2ドロー。2試合を終えて、セネガルと勝ち点4で並ぶも反則ポイント差で日本が首位に立っている。

 ポーランド戦で引き分け以上だと決勝トーナメント進出が決まる一方、敗れた場合はセネガルがコロンビアに勝利すると日本の突破が決定し、両国が引き分けると日本の敗退となる。逆にコロンビアがセネガルに勝利した場合、日本とセネガルが勝ち点4で並び、得失点差・総得点・当該チーム成績・反則ポイント・抽選の優先順位で決まる。

「ポーランドがどういうシステムで来るか分からないですけど、まず相手の陣形を見たうえで、自分たちがどういうサッカーをするのか、どうボールを保持しながらやっていくのか。試合の中で判断したい」

 長友はポーランド戦に向けて意気込む一方、他会場のコロンビア対セネガル戦の結果は「正直、どうでもいいかなと思っている」と言い切っている。「自分たちが勝って決勝トーナメントに行きたいし、1位通過でこのリーグを突破するのは大きな自信になる」と勝利のみを見据えた。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング