「奇跡のW杯!」 アルゼンチン、劇的決勝T進出に母国紙熱狂「クロアチア、ありがとう!」

アルゼンチン代表が劇的な決勝トーナメント進出を決めた【写真:Getty Images】
アルゼンチン代表が劇的な決勝トーナメント進出を決めた【写真:Getty Images】

崖っぷちで迎えたナイジェリア戦でメッシ、ロホがゴールを挙げて逆転でグループ突破

 リオネル・メッシとアルゼンチンの生還劇に、国中が沸いている。ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグD組、ナイジェリア戦で2-1の勝利によって2位通過を決めた。国内最大級のスポーツ紙「Ole」は、そして「クロアチア、ホントにありがとう!」と“裏カード”で勝利したクロアチアにも感謝している。

 試合は前半14分、MFエベル・バネガのロングパスに反応したメッシが左ももでトラップすると、素早く右足シュート。これがゴール左隅に突き刺さり、アルゼンチンが先制に成功した。

 迎えた勝負の後半6分、PKで失点して1-1に追いつかれる展開になった。万事休したかと思われたが、同41分に右サイドのDFガブリエル・メルカドのクロスを最終ラインのDFマルコス・ロホがゴール前に入り込み、魂の右足ボレーシュート。これがゴール右隅を揺らし、2-1とアルゼンチンが勝ち越し。アディショナルタイムにはメッシが決死のスライディングタックルを見せるなど、一丸となって勝ちきった。

 ドラマチックすぎる逆転決勝トーナメント進出に、同紙は「奇跡のW杯!」とのタイトルで速報。「最後のロホのボレーシュートは、我々をラウンド16に導いてくれた」と伏兵が一躍ヒーローとなったことを称えた。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング