アルゼンチン代表メッシ、31歳の誕生日を同僚が祝福 等身大チョコのプレゼントも

アルゼンチン代表のメッシが、31歳の誕生日を迎えた【写真:Getty Images】
アルゼンチン代表のメッシが、31歳の誕生日を迎えた【写真:Getty Images】

ロシアW杯では苦戦が続くが、良い“リフレッシュ”になるか

 アルゼンチン代表FWリオネル・メッシは現地時間24日、31歳の誕生日を迎えた。ロシア・ワールドカップ(W杯)で苦しむエースは同日に自身の公式サイトに、チームメイトから祝福してもらった写真を掲載。26日のグループリーグ最終戦ナイジェリア戦に向けて気持ちを切り替えている様子がうかがえる。

 アルゼンチンはグループリーグ初戦のアイスランド戦に1-1で引き分けると、続く第2戦ではクロアチアに0-3で完敗。ミックスゾーンを無言で通過した失意の対戦から3日、メッシは24日に31歳の誕生日を迎え、「31」と象られたローソクが立てられたケーキなどでチームメイトが祝福。地元ロシアの洋菓子屋からはメッシを模した等身大の巨大チョコレートがプレゼントされ、ベースキャンプ地の近くに展示された。

 アルゼンチン紙「クラリン」は「代表にとってこれまでにない厳しい状況の中でメッシは31歳の誕生日を迎えたが、多くの仲間に祝福されて喜んでいる」と報道。チームメイトからハッピーバースデーの歌で祝福され、アルゼンチンサッカー協会のクラウディオ・タピア会長からはメッシを描いた絵を贈られたという。

アルゼンチンはグループリーグ2試合を終え、勝ち点1でD組最下位。決勝トーナメント進出にはナイジェリア戦の勝利が最低条件で、すでに2勝を挙げているクロアチアがアイスランドに勝つか引き分ければグループ2位での通過が確定。アイスランドが勝った場合は、ともに勝ち点4で並び、得失点差によって2位、3位の順位が決まる。

 今大会がラストとも目されるメッシにとって、2002年日韓W杯以来のグループリーグ敗退は絶対に回避したいところ。ホルヘ・サンパオリ監督への批判も相次ぐなど苦境のなか、エースはどのようなプレーを見せるだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング