大迫&香川、“半端ない”連続弾なるか セネガル戦で日本人史上二人目の偉業達成も

香川(左)と大迫(右)には、セネガル戦で日本人選手歴代二人目の偉業達成が期待される【写真:Getty Images】
香川(左)と大迫(右)には、セネガル戦で日本人選手歴代二人目の偉業達成が期待される【写真:Getty Images】

W杯2試合連続ゴールが懸かった24日セネガル戦、先人に続くのは大迫か香川か

 日本代表は24日、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2節セネガルに臨む。初戦のコロンビア戦(2-1)でゴールを決めたMF香川真司とFW大迫勇也には、セネガル戦で日本人選手歴代二人目の偉業達成が期待される。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 19日のコロンビア戦で1トップとして出場した大迫は、開始3分に相手守備陣の裏に抜け出すとシュート。そのこぼれ球を拾った香川のシュートが相手のハンドを誘発して一発退場となり、その流れで得たPKを香川が沈めて先制に成功した。前半38分にFKを叩き込まれ1-1に追いつかれるも、後半28分にMF本田圭佑の左CKから最後は大迫が頭で合わせて決勝弾。日本が2-1と勝利を収めた。

「コロンビアも相当良いチームだったし、個々もすごい強いチームだった。セネガルも良い選手が多いので、映像もしっかりと見て、みんな頭の中に入っていると思うから、もう臨むだけです」

 23日に試合会場で前日トレーニングを終えた大迫は多くを語らず、セネガル戦に向けて精神を研ぎ澄ませていた。

 コロンビア戦でゴールを決めた香川と大迫には、W杯で日本人史上二人目となる2試合連続ゴールの記録が懸かっている。偉大な先人は、2002年日韓W杯のグループリーグ初戦ベルギー戦(2-2)、第2戦ロシア戦(1-0)で連続ゴールを叩き込んだMF稲本潤一(現・北海道コンサドーレ札幌)。香川か大迫がゴールを決めれば、稲本に続く偉業達成となる。

 チームとしても2戦連続弾を達成すれば、グループリーグ3試合でゴールが生まれた2002年日韓大会以来。果たしてセネガル戦でゴールは生まれるのか。そして誰が決めるのか。注目の一戦は、エカテリンブルク・アリーナで20時(日本時間25日0時)にキックオフを迎える。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング