神戸FWポドルスキ、“元同僚”ドイツ代表の劇的勝利を称賛 「僕らは決して諦めない!!!」

ポドルスキもドイツ代表の劇的勝利を称賛している【写真:Getty Images】
ポドルスキもドイツ代表の劇的勝利を称賛している【写真:Getty Images】

スウェーデンに2-1逆転勝利後にツイッターを更新 「アメージングな勝利」

 ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦が現地時間23日に行われ、ディフェンディングチャンピオンのドイツはスウェーデンを相手に2-1で逆転勝利を収めた。MFトニ・クロースの劇的ゴールでの白星を、ブラジルW杯優勝メンバーのヴィッセル神戸FWルーカス・ポドルスキも「アメージング」と称賛した。

 スウェーデン相手に先制を許したドイツだが、後半3分にMFマルコ・ロイスのゴールで1-1に追いつくと、後半アディショナルタイムの直接FKのチャンスで、クロースが決勝ゴールを決めて今大会初白星を挙げた。

 ブラジルW杯優勝を経験し、現在はJ1神戸でプレーするポドルスキも同胞の活躍に笑顔を浮かべている。ドイツの勝利後にツイッターを更新したレフティーは「僕らは決して諦めない!!! 今夜はアメージングな勝利だった! ケルンでみんなの活躍を見て楽しんでいたよ」とかつてのチームメイトの活躍を祝福。神戸のユニフォームを着てガッツポーズする自身の巨大人形との2ショット写真を合わせて投稿した。

 予想外の苦戦を強いられている優勝候補のドイツだが、不屈の“ゲルマン魂”は健在のようだ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング