ブラジルの至宝ネイマールが魅惑のヒールリフト! 海外ファン絶賛「芸術性を忘れない」

ネイマールがコスタリカ戦で鮮やかなヒールリフトを披露した【写真:Getty Images】
ネイマールがコスタリカ戦で鮮やかなヒールリフトを披露した【写真:Getty Images】

試合終盤の緊迫した展開のなかでも、“遊び心”を感じさせるテクニックを披露

 ブラジル代表は22日、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦でコスタリカ代表と対戦し、2-0で今大会初勝利を収めた。エースのFWネイマールは後半アディショナルタイムにダメ押しの追加点を奪った一方、試合中に見せた巧みなヒールリフトを披露。FIFA公式ツイッターが動画を公開している。

 コスタリカの堅牢な守備を崩せずにいたブラジルだが、後半アディショナルタイムで一気に畳みかける。MFフィリペ・コウチーニョが相手GKの股を射抜く右足のダイレクトシュートで均衡を破ると、その6分後には右サイドからのクロスにネイマールがボレーで合わせ、勝負を決めた。

 ブラジルの勝負強さの光るゲームとなったが、FIFA公式ツイッターがスポットライトを当てたのは、緊迫した展開の中で王国の至宝が見せた“遊び心”だ。1点リードで迎えた右コーナーキックの場面、ショートコーナーを受けたネイマールに相手MFイエルティン・テヘダがプレッシャーをかけようと間合いを詰める。勝利第一ならば、体を入れて時間を稼ぐのがセオリーではあるが、ネイマールは相手が目前まで迫ると、華麗なヒールリフトを繰り出し、完全に抜き去ってみせたのだ。このワンプレーに会場はどよめきが起こった。

 投稿のコメント欄には、「フットボールはエンターテインメント。彼はそれを忠実に再現している」「この直後にゴールまで奪ってみせるんだから、彼には驚かされる」「緊張する試合でも芸術性を怠らない」と、賛辞の言葉で溢れていた。

 試合終了のホイッスルが鳴った直後、その場で泣き崩れたネイマール。エースの重責を受け止めつつも、観客を魅了するスキルを披露できるのはさすがの一言だ。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング