日本、セネガル戦でグループ突破を決めるべき理由 本田が力説「ダメージが違う」

本田がセネガル戦でグループステージ突破を決めるべき理由を力説した【写真:Getty Images】
本田がセネガル戦でグループステージ突破を決めるべき理由を力説した【写真:Getty Images】

セネガル戦に勝利し、コロンビアがポーランドに引き分け以上で日本の決勝T進出決定

 日本代表は24日にロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦セネガル戦に臨む。ベースキャンプ地カザンで22日にトレーニングを行ない、MF本田圭佑はセネガル戦でグループリーグ突破を決める利点に言及。「ダメージが違う」と力説している。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 19日のW杯グループリーグ初戦コロンビア戦で2-1と勝利し、アジア勢として初めてW杯で南米勢を撃破。海外メディアも称賛する金星で幸先良く勝ち点3を獲得した。一方のセネガルも初戦のポーランド戦で2-1と勝利を収めている。

 第2戦は日本とセネガルにとって、グループリーグ突破が懸かる一戦だ。日本がセネガルに勝利し、他会場のコロンビアがポーランドに引き分け以上で日本の決勝トーナメント進出が決まる(セネガルが日本に勝利、ポーランドが引き分け以上でセネガルが決勝トーナメント進出決定)。

 最終的に他会場の結果に左右されるが、本田は第2戦でグループリーグ突破を決めるべき理由があると語り出した。答えは実にシンプルだ。

「トーナメントを突破した場合、初戦(16強)のダメージが違い過ぎるところですよね」

 当然、第2戦で突破を決めるのと、第3戦まで持ち越すのとでは、試合への入り方や選手の消耗度が大きく変わってくる。W杯で上位進出を目指すのであれば、“いかにコンディションを上げるか”がポイントになると本田は付け加えた。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング