セネガル代表MFが日本を警戒 「タフな試合だが旅路を進むためには勝ち点が必要」

クヤテは第2戦で激突する日本について「タフな試合になる」と警戒した【写真:Getty Images】
クヤテは第2戦で激突する日本について「タフな試合になる」と警戒した【写真:Getty Images】

W杯に初出場を飾ったクヤテ

 セネガルのMFシェイフ・クヤテ(ウェストハム)が、24日のロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ第2戦で激突する日本について「タフな試合になる」と警戒した。一方で、「我々の旅を続けるために勝ち点を奪う必要がある」との意気込みをウェストハム公式サイトに語った。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

「これがW杯なんだ。すべてのチャンスを逃してはいけない。セネガルは与えられたチャンスをつかんだんだ」

 そう語ったクヤテは、故障を抱えていたため、2-1で勝利した初戦のポーランド戦には後半42分からの途中出場となった。勝利の瞬間をピッチの上で味わったクヤテは、こう声を弾ませた。

「勝つことができて信じられない気持ちだ。チームとして、ポーランド相手に厳しい試合をした。自分たちの仕事を成し遂げたんだ」

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング