西野ジャパン、セネガル戦勝利+ポーランド引き分け以下で決勝トーナメント進出確定

日本はセネガル戦に勝利すれば、決勝トーナメント進出が決まる可能性が生まれた【写真:Getty Images】
日本はセネガル戦に勝利すれば、決勝トーナメント進出が決まる可能性が生まれた【写真:Getty Images】

日本とセネガルが勝ち点3で同率首位 24日の第2戦で直接対決へ

 日本代表はロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグの初戦コロンビア戦で勝利し、24日に行われる第2戦のセネガル戦に勝利すれば、決勝トーナメント進出が決まる可能性が生まれた。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 日本は19日のコロンビア戦、MF香川真司が自ら獲得したPKを沈めて先制。同点にこそ追いつかれたが、後半28分にFW大迫勇也の決勝ゴールで2-1と勝利を収めた。そして同日、グループHのもう一試合はセネガルが2-1でポーランドを下し、勝ち点3を得た。

 グループHは日本とセネガルが勝ち点3で並び、コロンビアとポーランドは勝ち点ゼロ。24日には日本とセネガル、ポーランドとコロンビアが対戦する。

 このセネガル戦で日本が勝利して勝ち点を6に伸ばし、なおかつコロンビアとポーランドの一戦が引き分けに終わる、あるいはポーランドが敗れた場合、日本は2位以内を確定させることができる。

 日本は過去にW杯2回決勝トーナメント進出を果たしているが、第2戦終了時点で突破を決めたことはない。難敵セネガルを倒せば、6大会目の出場にして3回目となるベスト16への進出が大きく現実味を帯びてくる。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング