「嬉しすぎる」 長友佑都がコロンビアにリベンジ成功で安堵、ファンの声援に感謝

コロンビア相手にリベンジを果たした長友は、ファンのサポートに感謝していた【写真:Getty Images】
コロンビア相手にリベンジを果たした長友は、ファンのサポートに感謝していた【写真:Getty Images】

左サイドを激しく上下動 「1対1だけは負けないことを意識していた」

「嬉しすぎる。こんなに嬉しいのはなかなか感じられない」

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 日本代表のDF長友佑都(ガラタサライ)は、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦後に声を弾ませた。

 この日は豊富な運動量を見せたが、前半の失点の場面では痛恨のクリアミスで、相手にFKを与える要因となってしまった。

「引いて守ってカウンターを狙っていたので、1対1だけは負けないことを意識していた」

 名誉挽回とばかりに必死に走り回った長友は、安堵の表情を浮かべた。試合前には髪の毛を派手な金髪に染め上げた。なんとかチームの雰囲気を高めようとアクションを見せた。

「テレビでも応援してくれたサポーターの力も届いていた」

 前回のブラジルW杯では、世界一が目標と公言しながらもグループリーグ敗退。試合後には号泣した。1-4で惨敗したコロンビア相手にリベンジを果たした長友は、ファンのサポートに感謝していた。

【PR】マルチ試合観戦スタイルJ.ZONEがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング