日本、コロンビア戦勝利の鍵はセットプレー 吉田麻也が公言「大部分、僕次第」

吉田は日本のセットプレーについて「自分次第」と語った【写真:Getty Images】
吉田は日本のセットプレーについて「自分次第」と語った【写真:Getty Images】

コロンビア戦で試合の流れを決め得るセットプレー 「僕にかかっている責任は重い」

 日本代表は19日、ロシア・ワールドカップ(W杯)グループリーグ初戦のコロンビア戦に臨む。攻守ともにセットプレーは勝敗を分ける重要なポイントとなるなか、DF吉田麻也は「大部分、僕次第」と公言している。

【PR】J.ZONE PLUSがサッカー視聴を進化させる!DAZN無料登録実施中!

 コロンビア戦に向けて「リスクの負い方が大事。時間帯、ゲーム展開でどういうふうにボールを回すか、クリアするのか。どんな時もつなげればベストですけど、そうじゃない時の判断は難しくなってくる」と展望。状況判断の重要性を改めて説きつつ、西野朗監督が口にした「勇気」に同意している。

「プレッシャーがあるなかで、状況判断が大事になってくるので的確にやっていきたい。そのなかで監督が言っているように、勇気を持ってつなげるところはつなげるようにできたらチームにとってかなり大きい」

 その一方で、試合の流れを決める可能性もあるセットプレーについて言及。西野体制の初陣となった5月30日の国際親善試合ガーナ戦(0-2)をはじめ、6月8日のスイス戦(0-2)、12日のパラグアイ戦(4-2)といずれもセットプレーから失点を喫している。その一方で攻撃時には大きなゴールチャンスとなるだけに、鍵を握る要素として選手たちもたびたび口にしていた。

「セットプレーは大部分、僕次第じゃないかと思います。なので、僕にかかっている責任はすごく重いと思っている。良い意味でプラスに変えて、チームに還元したい」

 吉田は攻守両面のセットプレーにおいて不可欠な存在だ。守備では壁となって撥ね返し、攻撃では得点源として脅威を与える。そんな男が「僕次第」と明言。大きな責任を力に変えて勝利を期す。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

(Football ZONE web編集部・大木 勇 / Isamu Oki)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング