なでしこMF猶本光、独1部フライブルクに完全移籍決定 「世界と戦える選手になるために…」

浦和Lラストゲームは7月8日のベレーザ戦

「レッズの環境、クラブの大きさ、ファン・サポーターの数、熱い応援、すべてに圧倒され、こんなクラブでプレーできるのか、とすごくワクワクしたのを覚えています。地元福岡から出て、初めての1人暮らし、初めての移籍、初めての大学生活など、新しい環境に慣れることは大変でした。そんな1年目から今まで、たくさんの方に支えられてきました。日本一熱いファン・サポーターの方々はどんな時も温かく見守ってくれました」

 猶本は浦和Lに対して感謝の言葉を綴っている。

 2014年にリーグ優勝を経験した浦和の一員としてのラストゲームは、7月8日のなでしこリーグカップ日テレ・ベレーザ戦になる。ドイツ移籍前のラストゲームで、なでしこジャパンの主力が多く所属する日テレを相手にどのようなプレーを見せてくれるだろうか。

(Football ZONE web編集部)


page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング