エイバル乾、1得点1アシストで勝利に貢献 約20m弾丸ミドル&頭脳的リスタート披露

乾が1得点1アシストで勝利に貢献【写真:Getty Images】
乾が1得点1アシストで勝利に貢献【写真:Getty Images】

ジローナ戦、1点差に詰め寄られた場面から2ゴールに関わり勝利に貢献

 エイバルの日本代表MF乾貴士は、現地時間5日のリーガ・エスパニョーラ第36節のジローナ戦で1得点1アシストの活躍を見せ、4-1の勝利に貢献した。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNで、ベティス・乾貴士の「パスコースの限定力」を見よ!

 前半にスペイン人FWキケ・ガルシアの2ゴールでリードを奪ったエイバルは、後半10分に1点差に詰め寄られた。しかし、同35分から乾が見せ場を作る。

 センターサークル内で相手のファウルを受けた乾は、すぐさま起き上がってリスタートを選択。前線のMFホアン・ジョルダンにスルーパスを通し、チームの3点目を演出した。さらに後半44分には、敵陣ペナルティーアーク付近でパスを受けると、ドリブルから右足一閃。相手GKの手を弾いた豪快なミドルがジローナゴールに突き刺さった。乾はこれが今季リーグ戦5ゴール目となった。

 乾の1得点1アシストの活躍で4-1と勝利したエイバルは、勝ち点を47に伸ばしている。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング