バルサ、リーグ優勝で楽天から2億円ボーナス 21年までにCL制覇できれば6.6億円獲得

バルセロナは昨夏スポンサー契約を結んだ楽天から、2億円のボーナスを付与される【写真:Getty Images】
バルセロナは昨夏スポンサー契約を結んだ楽天から、2億円のボーナスを付与される【写真:Getty Images】

昨夏に年間72億円でスポンサー契約を結んだ楽天から、タイトル獲得のボーナスを獲得

 バルセロナは現地時間29日に行われたリーガ・エスパニョーラ第35節デポルティボ・ラ・コルーニャ戦で4-2と勝利を挙げ、2シーズンぶり通算25回目の優勝を果たした。無敗での覇権奪回となったが、スペイン紙「ムンド・デポルティーボ」によると、今季からメーンスポンサーとなった楽天株式会社から、2億円のボーナスが付与されるという。

【PR】今なら初月無料登録実施中のDAZNが、来季からCL・ELも放送することご存知ですか?

 試合は前半7分、フランス代表MFウスマン・デンベレのラストパスからブラジル代表MFフィリペ・コウチーニョが先制点をゲット。今季加わった新戦力コンビが躍動すると、その後はメッシが3ゴールを挙げ、勝利以外では降格が決まるデポルティボの抵抗を振り切って敵地リアソールで歓喜の輪を作った。

 この優勝に喜んでいるのは、選手やクラブ関係者はもちろん、スポンサー関係者も同様だろう。特に、昨夏にバルサの胸スポンサーに「Rakuten」の文字を刻んだ同社は年間5500万ユーロ(約72億円)の基本契約料に加えて、タイトル獲得によってのボーナスを付加する契約となっている。リーガ優勝の場合、バルサに振り込まれる金額は150万ユーロ、日本円にして約2億円に上ると同紙は伝えている。

 なお、UEFAチャンピオンズリーグ(CL)を制覇した場合、バルサは同社から500万ユーロ(約6億6000万円)を受け取れる契約でもある。今季はCL準々決勝ローマ戦でまさかの大逆転負けを喫したが、楽天との契約期間である2021年までにビッグイヤーを獲得し、クラブ経営を潤すボーナスを勝ち取ることはできるだろうか。

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング