ベンゲル監督、永遠のライバル二人との3ショット実現に感謝 「オシャレな振る舞い」

今季限りでアーセナルを去るアーセン・ベンゲル監督にとって、“永遠のライバル”とのラストバトルはほろ苦くも心温まるものとなったようだ【写真:Getty Images】
今季限りでアーセナルを去るアーセン・ベンゲル監督にとって、“永遠のライバル”とのラストバトルはほろ苦くも心温まるものとなったようだ【写真:Getty Images】

ユナイテッド戦は1-2で敗れるも、試合前にモウリーニョ&ファーガソンと記念撮影

 今季限りでアーセナルを去るアーセン・ベンゲル監督にとって、“永遠のライバル”とのラストバトルはほろ苦くも心温まるものとなったようだ。現地時間29日に行われたプレミアリーグ第36節、マンチェスター・ユナイテッド対アーセナル戦の試合前に、ジョゼ・モウリーニョ監督とアレックス・ファーガソン元監督との豪華3ショットが実現。この“おもてなし”にベンゲル監督は感謝の念を伝えている。

 試合は前半16分にユナイテッドのフランス代表MFポール・ポグバが先制点、後半6分には元ユナイテッドのアルメニア代表MFヘンリク・ムヒタリアンが同点ゴールを奪う展開に。最終的には、後半アディショナルタイムにベルギー代表MFマルアン・フェライニが決勝点をゲットしてユナイテッドが2-1で勝ち点3を得たが、この日一番のハイライトは試合前だった。

 ベンゲル監督の下に近づいてきたのは、長年に渡ってしのぎを削ったファーガソン氏。同氏がその功績を称えて箱入りの銀のカップを受け渡すと、モウリーニョ監督もベンゲル監督の下に近づいて労いの言葉をかける。その光景に敵地オールド・トラッフォードが浴びせたのはブーイングではなく22年間に渡って名勝負を繰り広げたことへの拍手だった。

「とても素晴らしいことだ。今回の試合は私にとって一つの試合だったが、マンチェスター・ユナイテッドからの振る舞いは非常に喜ばしいものだったよ。それはとてもオシャレで、私自身も楽しんだからね」

【PR】世界中の珠玉のプレーが今ここに。ヨーロッパサッカー見るならDAZN!無料登録はこちら

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング