Football ZONE WEB / フットボールゾーンウェブ

海外リーグ  |  海外所属選手

2017.03.17 (Fri)

ミラン監督、本田は「運がない」 ライバル不在でチャンス到来も発熱で練習離脱


スソ負傷でジェノア戦先発が浮上も、間の悪い発熱にモンテッラ監督も同情

 

 ACミランのヴィンチェンツォ・モンテッラ監督は、18日の本拠地サン・シーロでのジェノア戦前日記者会見に臨み、右ウイングのFWスソの負傷離脱という千載一遇のチャンスで発熱してしまった日本代表MF本田圭佑について、「運がない」と評している。

 

 今季右ウイングで躍動しているレフティーのスソは、4日のキエーボ戦(3-1)で右太ももを負傷し、途中交代。10日の前節ユベントス戦(1-2)から離脱を強いられている。21試合連続で先発落ちの本田にとってはライバル離脱で出場機会を手にするチャンスだったが、発熱で練習を離脱するというタイミングの悪さが目立った。

 

「スソが怪我したのに、運が良くないね。ともかく、彼は素晴らしいプロ意識の高い選手だから、信頼できることは分かっている」

 

 本田について、モンテッラ監督はこう語った。ミランはスソのみならず、主力7人が故障と出場停止により、ジェノア戦を欠場する見込みとなっている。

 

 23日のワールドカップ・アジア最終予選UAE戦と28日のタイ戦に挑む日本代表メンバーに招集された本田は、すでに練習に復帰している。プロ意識の高さについては常々、公の場で紹介している指揮官にとっても、アピールできるチャンスで本田がかかってしまった風邪は間が悪いと感じているようだ。

 

【了】

 

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

 

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

<  前の記事 次の記事  >