スペイン紙が2017年のACLに注目! 「優勝候補」に挙げたチームに日本勢の名は…

優勝争いの“2列目”に挙げられたのは…

 そうしたなかで日本勢で取り上げられているのは、鹿島アントラーズだ。「ACLにサプライズが起こることは少ないが、“2列目”につけるチームはいくつかある。レフウィヤ、アル・ジャジーラ、FCソウル、江蘇蘇寧、そして昨年のクラブワールドカップで準優勝した鹿島だ」と、レアル・マドリードを延長戦まで追い詰めた実績を評価している。

 記事内に名前は出なかったものの、各クラブの出場、優勝回数の棒グラフでガンバ大阪や浦和レッズは優勝経験があり、川崎フロンターレは5回目の出場であることについても触れている。資金力に“格差”が生まれているアジアの覇権争いだが、復権を狙う日本勢は欧州メディアもあっと驚かせるような存在感を発揮できるだろうか。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

1 2

ランキング