クラブW杯初戦、永木が同点アシストでMOMも… 「優勝の余韻があった」と試合の入り方を反省

後半22分、ラストパスを通して赤崎がゴール 永木は「攻撃参加をより強くした結果」

 鹿島アントラーズの日本代表MF永木亮太は、FIFAクラブワールドカップ(W杯)初戦のオセアニア王者オークランド・シティーFC戦で同点弾をアシストする活躍。2-1の勝利に貢献し、マン・オブ・ザ・マッチ(MOM)に輝いた。

「セットプレーで1点を取られ、取りにいくしかなかった。ボールを回したけれど、決定機を作れなかった。攻撃参加をより強くした結果、同点ゴールにつながって良かった」

 永木はこう語った。0-1で迎えた後半22分、右サイドから連続したショートパスで相手守備を崩すと、永木はラストパスを赤崎に通す。そして、赤崎が右足でゴール左に決めた。

「立ち上がりフワッとした。しっかりいこうと話していたが、優勝の余韻があった。しっかり反省してこれからのタイトな日程をしっかりと戦いたい」

 厳しい1対1の競り合いを持ち味とする永木は試合の入り方を反省し、気を引き締め直した。

【Alibaba E-Auto プレゼンツ FIFAクラブワールドカップ2016開催スケジュール】 

■12/08(木) 

[M1]開幕戦 鹿島アントラーズ(日本) 2-1 オークランド・シティーFC(ニュージーランド) 横浜国際総合競技場(19:30)

■12/11(日) 

[M2]準々決勝 全北現代モータース(韓国) vs クラブ・アメリカ(メキシコ) 市立吹田スタジアム(16:00)

[M3]準々決勝 マメロディ・サンダウンズ(南アフリカ) vs 鹿島アントラーズ(日本)  市立吹田スタジアム(19:30)

■12/14(水)

[M4]5位決定戦 M2敗者 vs M3敗者  市立吹田スタジアム(16:30)

[M5]準決勝 アトレティコ・ナシオナル(コロンビア) vs M3勝者 市立吹田スタジアム(19:30)

■12/15(木)

[M6]準決勝 M2勝者 vs レアル・マドリード(スペイン)横浜国際総合競技場(19:30)

■12/18(日)

[M7]3位決定戦 M6敗者 vs M5敗者 横浜国際総合競技場(16:00)

[M8]決勝 M6勝者 vs M5勝者 横浜国際総合競技場(19:30)

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

ランキング