ゴールしても喜ばないはずが… ダビド・ルイスが古巣のファンに謝罪

ベスト8進出

 これで同点に追いついたPSGは延長戦で再びリードを許したが、ブラジル代表の同僚DFチアゴ・シウバが劇的な同点ヘッドを沈め、2戦合計3-3。アウエーゴールで勝ったPSGが8強進出を決めた。
 ダビド・ルイスは語った。
「僕のチェルシーでのサイクルは終わった。PSGから大きなチャンスをもらった。チェルシーは僕にキャリアの中で偉大な挑戦と、プレーを続ける機会を与えてくれた。チェルシーではとても幸せだったけれど、サイクルは終わってしまった。ここにいる全員を僕はリスペクトしている」
 試合前には昨年出場機会を与えてくれなかったチェルシーのジョゼ・モウリーニョ監督に「僕にとってはスペシャルじゃない」と語るなど、確執も口に していた。だが、古巣からの勝利と、ゴールで過去は水に流したようだった。
【了】
サッカーマガジンゾーンウェブ編集部●文 text by Soccer Magazine ZONE web
ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド