ロシアW杯行きを懸けた日本代表17年ホーム初戦 最終予選タイ戦のチケット一般販売が4日開始!

3月23日に敵地UAE戦でアジア最終予選の後半戦がスタート、同28日に本拠地タイ戦

 2018年ロシア・ワールドカップ(W杯)行きを懸けた日本代表の戦いが再び幕を開ける。3月23日の敵地UAE戦を皮切りにアジア最終予選の後半戦がスタートするなか、3月28日には17年ホーム初戦となるタイ戦が待っている。このタイ戦に向けたチケット販売が2月4日から開始となる。

 日本代表はアジア最終予選前半戦の5試合を終えて3勝1分1敗で、勝点10を獲得。首位サウジアラビアとは得失点差で下回るものの、現状ではワールドカップ自動出場となるグループ2位を確保している。残り5試合で2位以内をキープできれば、6大会連続の本大会出場が決定する。

 タイ戦は埼玉スタジアム2002で19時35分キックオフ予定。なお、チケット一般販売の詳細に関しては、日本サッカー協会のホームページに掲載されている。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング