プレミアリーグに響き渡る「ラストクリスマス」 サポーターがマイケル氏の死を悼み熱唱

リバプール、マンUサポーターらが追悼の「ラストクリスマス」

 リバプールは27日、プレミアリーグ第18節でストーク・シティと対戦し、ホームで4-1と勝利を収めた。これによりリーグ3連勝となったが、この試合で最も印象的だったのは試合中にサポーターが熱唱した、あるチャントだった。

 今月25日、イギリス出身の歌手ジョージ・マイケル氏が自宅で死去していたことが明らかとなった。マイケル氏は1980年代に人気を博した「ワム」のメインボーカルを務め、「ラストクリスマス」が世界中で大ヒットしたことで知られている。

 リバプールサポーターはマイケル氏の死を悼み、試合中にチャントとして「ラストクリスマス」を大熱唱したのだ。

 また、米メディア「USA TODAY」や「FOX SPORT」は、26日にオールド・トラッフォードで行われたマンチェスター・ユナイテッド対サンダーランドで、両サポーターが「ラストクリスマス」を熱唱していたことを報じている。

 マイケル氏の死は全世界に大きな悲しみをもたらしたが、彼の歌はスタジアムで確かに息づいていた。

 【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

トレンド

ランキング