クラブW杯MVPは通算4得点のC・ロナウド! 準優勝の鹿島は賞金4億7000万円とフェアプレー賞を獲得

柴崎はブロンズボール賞に輝く

 欧州王者レアル・マドリード(スペイン)が、FIFAクラブワールドカップ決勝で鹿島アントラーズを延長戦の末に4-2で撃破した。

 大会MVPに当たるゴールデンボール賞には、この試合でハットトリックを決めるなど今大会4ゴールを記録したポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドが選出された。シルバーボール賞はクロアチア代表MFルカ・モドリッチ、ブロンズボール賞には決勝戦で2得点を決めた鹿島MF柴崎岳が選出されている。

 準優勝の鹿島アントラーズはフェアプレー賞も受賞。今大会の優勝チームであるレアルは賞金500万ドル(約5億9000万円)を手にし、鹿島も賞金400万ドル(約4億7000万円)をゲットした。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

ランキング