レアルのスタメン発表! 主将ラモス復帰、C・ロナウドら先発で2年ぶりのクラブW杯制覇を狙う

36戦無敗の欧州王者、準決勝からの変更は1人のみ

 欧州王者レアル・マドリード(スペイン)は、FIFAクラブワールドカップ(クラブW杯)決勝で開催国王者の鹿島アントラーズと対戦するスターティングイレブンを、クラブの公式ツイッターで発表した。エースFWクリスティアーノ・ロナウドはもちろん、準決勝のクラブ・アメリカ戦(2-0)を欠場した主将DFセルヒオ・ラモスも先発に名を連ねた。

 準決勝からメンバー変更はDFナチョ・フェルナンデスに代わって起用されたラモスの1人のみ。守護神はコスタリカ代表GKケイラー・ナバス、4バックは右からスペイン代表DFダニエル・カルバハル、フランス代表DFラファエル・ヴァラン、ラモス、ブラジル代表DFマルセロで、ポルトガル代表DFペペはこの日も先発を外れた。

 ブラジル代表MFカゼミーロ、ドイツ代表MFトニ・クロース、クロアチア代表MFルカ・モドリッチのトリオに、3トップはスペイン代表FWルーカス・バスケス、元フランス代表FWカリム・ベンゼマ、ロナウドとなった。

 レアルは現在、公式戦36試合無敗記録を続けている。勝てば2年ぶりのクラブW杯制覇となる。

GK

ケイラー・ナバス

DF

ダニエル・カルバハル

セルヒオ・ラモス

ラファエル・ヴァラン

マルセロ

MF

カゼミーロ

トニ・クロース

ルカ・モドリッチ

FW

クリスティアーノ・ロナウド

カリム・ベンゼマ

ルーカス・バスケス

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

トレンド

ランキング