クラブW杯準決勝スタメン発表! 35戦無敗のレアルはC・ロナウド、ベンゼマらが先発

主将ラモスは先発を外れる クラブ・アメリカに勝てば決勝で鹿島と対戦

 欧州王者レアル・マドリード(スペイン)は、15日に横浜国際総合競技場で行われるFIFAクラブワールドカップ準決勝、北中米カリブ海王者のクラブ・アメリカ(メキシコ)戦の先発メンバーを発表した。自身4度目となるバロンドール(欧州最優秀選手)を受賞したばかりのポルトガル代表FWクリスティアーノ・ロナウドらが先発メンバーに名を連ねた。

 GKはコスタリカ代表ケイラー・ナバス、DFはスペイン代表ダニ・カルバハル、フランス代表ラファエル・ヴァラン、ナチョ、ブラジル代表DFマルセロが並んだ。負傷の主将セルヒオ・ラモスとポルトガル代表DFペペは先発から外れている。

 中盤はブラジル代表MFカゼミーロ、ドイツ代表MFトニ・クロース、クロアチア代表MFルカ・モドリッチの最強トリオ。3トップはスペイン代表FWルーカス・バスケス、元フランス代表FWカリム・ベンゼマ、ロナウドとなる。

 ウェールズ代表FWギャレス・ベイルは足首の故障で長期離脱中だが、現在公式戦でクラブ史上最長の35戦無敗を継続中。豪華絢爛なメンバーで“白い巨人”が世界クラブの頂点を目指す。

【了】

フットボールゾーンウェブ編集部●文 text by Football ZONE web

ゲッティイメージズ●写真 photo by Getty Images

 

トレンド

ランキング