韓国人アタッカーが「メッシの代役」 PSG電撃移籍浮上に海外注目「重要選手の1人」

マジョルカのイ・ガンイン【写真:Getty Images】
マジョルカのイ・ガンイン【写真:Getty Images】

韓国代表イ・ガンイン、PSG入りへ接近か

 フランス1部パリ・サンジェルマン(PSG)は、7度のバロンドールを受賞したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシとの契約が今シーズン限りで満了を迎えた。フランス代表FWキリアン・ムバッペを放出する可能性が指摘されているなか、海外メディア「One Football」はメッシの代役の獲得に近づいていると報じた。

 メッシは今シーズン限りでPSGとの契約が満了を迎え、米メジャーリーグサッカー(MLS)のインテル・マイアミに移籍することを表明した。新たな攻撃的な選手の補強を求められるPSGだが、記事では「PSGにはリオネル・メッシの代役がいる」と報じた。

 移籍のスペシャリストであるファブリツィオ・ロマーノ記者は、「PSGはイ・ガンインとの長期間の契約について口頭で合意に達した。選手はほとんどのメディカルチェックを終えた。最後の細かいクラブ間交渉がマジョルカとの間で行われている」と、ツイッターで発信している。

 そして記事では「この選手は、韓国代表でソン・フンミンの後継者になると見られている。彼のタレントは関心を引き付け、世界のサッカーでも重要な選手の1人になるかもしれない。韓国人アスリートのイ・ガンインは、メッシの代役になるだろうか」と伝えている。

 バレンシア、マジョルカとスペインを渡り歩いてきたイ・ガンインだが、ビッグクラブへのステップアップ移籍は実現するのだろうか。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング