「超黄金世代!?」 日本の10番南野拓実は大谷翔平&羽生結弦と同世代…他学年の豪華メンバーは?

日本代表の10番を背負う南野拓実【写真:Getty Images】
日本代表の10番を背負う南野拓実【写真:Getty Images】

Jリーグ公式ツイッターが日本代表とアスリート、著名人を世代早見表に

 1999年に行われたナイジェリア・ワールドユース(当時)でMF小野伸二、MF稲本潤一、FW高原直泰、MF遠藤保仁、MF小笠原満男ら擁したU-20日本代表は準優勝に輝いた。この世代のことを1979年生まれの「黄金世代」と呼んだ。次なる“黄金世代”はどの学年なのか? Jリーグ公式ツイッターが日本代表と主なアスリート、主な著名人を表にした世代早見表を公開している。

「#SAMURAIBLUE 世代早見表公開 #三笘薫 選手は #藤田ニコル さんと同学年 #南野拓実 選手 #大谷翔平 選手 #羽生結弦 選手の学年は超黄金世!? #ローランド さん #せいや さんはあのスピードスターと同学年 AFCアジア予選で日本代表に選ばれた選手たちの世代をチェック」

 そう題された世代早見表ではまず一番上に1982-83年生まれのGK川島永嗣と同学年の吉田沙保里(元女子レスリング日本代表)、北島康介(元競泳日本代表)、丸山桂里奈(元女子サッカー日本代表)、俳優の永山瑛太、小栗旬を据えた。次に86-87年生まれのDF長友佑都はダルビッシュ有投手(パドレス)、木村沙織(元女子バレーボール日本代表)と、女優の石原さとみ、井上真央と同じ世代は豪華な顔ぶれとなっている。

 主将のDF吉田麻也、守護神のGK権田修一という今もなお日本の最終ラインを支えている89-90年世代。野球界では田中将大投手(楽天イーグルス)、卓球界では福原愛、先日現役から引退した体操の内村航平と五輪のメダリストがずらりと並ぶ。著名人でも女優の新垣結衣や大島優子という人気者が勢ぞろいだ。

 そして、Jリーグも注目する94-95年生まれは日本の10番MF南野拓実を始め、DF植田直通、FW浅野拓磨、DF室屋成、FW古橋亨梧とリオ五輪世代が名を連ねる。さらに同じ世代のアスリートではソチ五輪、平昌五輪で2大会連続金メダルを獲得したフィギュアの羽生結弦、米大リーグ・エンゼルスに所属し、昨季のリーグ最優秀選手(MVP)を獲得した大谷翔平選手、NBAのトロント・ラプターズに所属する渡邊雄太、北京五輪で4つのメダルを獲得した髙木美帆という輝かしい成績の“超黄金世代”となっている。

 次世代の日本を支えるMF三笘薫やDF旗手怜央、FW林大地、FW前田大然と同学年なのはフィギュアの宇野昌磨やテニスの大坂なおみ、バスケットボールの八村塁、著名人では北村拓海と藤田ニコルというすでに第一線で活躍する名が並んだ。

 表の一番下は01-02年。MF久保建英や佐々木朗希投手(千葉ロッテマリーンズ)、著名人ではサッカー界でも活躍する影山優佳(日向坂46)、女優の森七菜とこれからそれぞれの業界を牽引する存在が同学年として君臨する。

 自分の生まれ年と同じアスリート、著名人は誰か? 興味深い“世代”の早見表となっている。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング