中村憲剛、佐藤寿人がサウジ戦の日本代表メンバーに見解「いい流れを継承」 “キーパーソン”に挙げたのは?

中村憲剛氏と佐藤寿人氏がサウジアラビア戦のスタメンについて見解【写真提供:DAZN】
中村憲剛氏と佐藤寿人氏がサウジアラビア戦のスタメンについて見解【写真提供:DAZN】

DAZNの試合直前プレビューに元日本代表コンビが登場

 日本代表(FIFAランク26位)は、埼玉スタジアムで行われるカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第8節でサウジアラビア(同51位)と対戦する。スポーツ・チャンネル「DAZN(ダ・ゾーン)」の試合直前プレビューに元日本代表MF中村憲剛氏と同FW佐藤寿人氏が登場し、スタメンメンバーについて触れている。

 サウジアラビア戦ではGK権田修一(清水エスパルス)、DFに酒井宏樹(浦和レッズ)、谷口彰悟(川崎フロンターレ)、板倉滉(シャルケ)、長友佑都(FC東京)が並ぶ。またMFは遠藤航(シュツットガルト)、田中碧(デュッセルドルフ)、南野拓実(リバプール)、伊東純也(ヘンク)、守田英正(サンタ・クララ)。そしてFWは大迫勇也(ヴィッセル神戸)となった。

 中国戦と同様のスタメンについて2人が見解を示している。

佐藤「前節、中国戦と同じメンバーになりました」
中村「中国戦では2-0でしっかり勝ち切りましたし、何かを変えるというよりも、前節のいい流れを継承したのかなと思います」
佐藤「前節中国戦でも、両センターバックいいパフォーマンスを発揮しました」
中村「注目されていましたからね、初めてだったでしょうし、彼らも期するものもあったと思います。無失点で終われたのは非常に良かった」
佐藤「右の伊東のパフォーマンスは非常に良かった。スコアラーとして得点を奪うタイプではないですが、日本にとって攻撃の重要なキーパーソンになっている」
中村「今日も得点をとってほしいですね」
佐藤「あとはベンチにいろいろな選手が控えている。前田、浅野、久保、堂安、サイドバックでも中山が中国戦ではアシストを決めている」

 2-0と勝利した1月27日の中国戦では伊東がPK奪取と1ゴールの活躍を見せ、途中出場のDF中山雄太が1アシストをマーク。グループ首位を走るサウジアラビアとの一戦で日本はどんなパフォーマンスを見せるのだろうか。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング