「コピペJAPAN」 日本代表、サウジ戦スタメン“不変”にファン反応「世界一予想が簡単」「逆に清々しい」

サウジアラビア代表戦には中国代表戦と同じ11人をスタメン起用【写真:高橋 学】
サウジアラビア代表戦には中国代表戦と同じ11人をスタメン起用【写真:高橋 学】

W杯アジア最終予選でサウジアラビアとホームで対戦

 日本代表(FIFAランク26位)は、埼玉スタジアムで行われるカタール・ワールドカップ(W杯)アジア最終予選の第8節・サウジアラビア戦(同51位)のスタメンを発表。1月27日に行われた第7節中国戦(2-0)と同じ顔ぶれになったことで、SNS上では「コピペJAPAN」「逆に清々しいわ」など、様々な反応が寄せられている。

 W杯最終予選のホーム2連戦で日本は、2月1日にグループB首位のサウジアラビアとホームで対戦。主将DF吉田麻也(サンプドリア)とDF冨安健洋(アーセナル)を怪我で欠くなか、中国戦ではDF谷口彰悟(川崎フロンターレ)、DF板倉滉(シャルケ)が代役として出場し、2-0で勝利を飾った。

 無失点での勝利を受け、森保監督はサウジ戦の前日会見で「基本的には中国戦の選手をベースに考えたい」と、スタメン不変を示唆。左サイドの機能不全が話題に上がるなど課題も見えたが、指揮官の言葉通り、中国戦と同じ11人が先発リストに名を連ねた。

 SNS上ではファンから「世界一スタメン予想が簡単」「イツメンきたー!!」「コピペJAPAN」「同じメンバーかい」「なんで久保ってスタメンで出ないん」といった皮肉交じりの声が上がったほか、「逆に清々しいわ」「勝てばよし」とのコメントも寄せられるなど、様々な反応が見られた。

(FOOTBALL ZONE編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング