「エグい」 札幌MF高嶺朋樹、衝撃の無回転ブレ球弾に「将来絶対日本代表になる」

札幌MF高嶺朋樹(写真中央)がプロ初ゴール【写真:Getty Images】
札幌MF高嶺朋樹(写真中央)がプロ初ゴール【写真:Getty Images】

札幌MF高嶺朋樹のプロ初ゴールに脚光

 北海道コンサドーレ札幌のMF高嶺朋樹が、J1リーグ第32節のガンバ大阪戦(5-1)でプロ初ゴールを決めたなか、衝撃の無回転ブレ球が脚光を浴びている。

 試合は開始5分、MF駒井善成のゴールでアウェーの札幌が先制。その後も同32分にMFルーカス・フェルナンデスが追加点を奪い、迎えた同40分に23歳MF’高嶺が輝きを放つ。右サイドからの横パスを受けた中、エリア外から左足を一閃。ジャストミートした一撃はほぼ無回転で飛び、衝撃のブレ球ゴールが生まれた。

 Jリーグ公式も「ここしかない!パスを受けた高嶺 朋樹(札幌)が左足を振り抜くと、強烈なシュートは縦に鋭く変化し、ゴール右隅に突き刺さる!」と絶賛し、動画を公開している。

 ファンから「エグい」「将来絶対日本代表になる」「強烈な無回転ミドル、沈黙に包まれる吹田、ボールが東口の足元に戻ってくる なんかアニメみたい」などの声が上がり、驚きが広がっていた。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド