PSG移籍のメッシ、バルセロナの家族の元へ“電撃帰宅”&日光浴に反響 「王様の休日」

パリ・サンジェルマンに新加入のFWリオネル・メッシ【写真:AP】
パリ・サンジェルマンに新加入のFWリオネル・メッシ【写真:AP】

家族を喜ばせるために、週末を利用してバルセロナの自宅へ帰宅

 フランスの強豪パリ・サンジェルマン(PSG)へ移籍したアルゼンチン代表FWリオネル・メッシは、29日に行われる敵地スタッド・ランス戦でのデビューが見込まれている。そのなかで、リラックスを兼ねてバルセロナの自宅に戻っての休日を海外メディアが取り上げている。

 昨季限りでバルセロナとの契約が切れたメッシは当初、年俸50%カットを受け入れてクラブと再契約を結ぶ予定だった。しかし、バルセロナはサラリーキャップ超過と抱える債務問題でメッシの高額年俸を払えず、一転して退団を発表。メッシは8日に本拠地カンプ・ノウで涙の退団会見を実施すると、その2日後にはパリへ飛び、PSGと1年延長オプション付きの2年契約を結んだ。

 リーグ・アン第2節ストラスブール戦(4-2)、第3節ブレスト戦(4-2)はベンチ外とここまでは調整優先となっているが、29日のスタッド・ランス戦で出場の可能性がアルゼンチン紙「Ole」などで取り沙汰されている。

 そのなかで、メッシは家族を喜ばせるために週末を利用し、パリからバルセロナへ飛んで自宅で過ごしたという。妻アントネラ・ロクソさんが、バルセロナのカステルデフェルスに構える自宅のプールでリラックスするメッシの姿をSNSで公開。天を仰ぎ、日を浴びる姿に「王様の休日」「神が日光浴をしている」「神々しい存在」と声が上がっている。

 すでに、パリに戻って練習を再開しているメッシ。29日のスタッド・ランス戦での起用法に注目が集まる。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング