杉本健勇、横浜FM移籍後初ゴール! ヘディング弾にファン熱視線「仕事するの早すぎ」

横浜FMに移籍したFW杉本健勇が初ゴール【写真:Getty Images】
横浜FMに移籍したFW杉本健勇が初ゴール【写真:Getty Images】

名古屋戦で移籍後初先発を飾ると、前半13分に待望の初得点

 J1リーグは12日、第18節の横浜F・マリノス対名古屋グランパスの1試合が行われ、横浜FMの新加入FW杉本健勇が移籍後初ゴールをマーク。クロスを頭で叩き込んだ先制ゴールに、ファンは熱視線を送っている。

 杉本は今夏、浦和レッズから期限付きで加入。6日のガンバ大阪戦(3-2/第6節)で途中出場から移籍後初出場を果たし、9日の清水エスパルス戦(2-2/第23節)にも後半24分からピッチに立った。

 ホームでの名古屋戦では移籍後初先発を飾ると、前半13分に待望の初ゴールをマーク。敵陣右サイドで得たセットプレーのチャンスで、MFマルコス・ジュニオールのキックは一旦流れるも、ペナルティーエリア手前から供給されたDFティーラトンのクロスに頭で合わせた。

 杉本のゴール速報を伝えたクラブ公式ツイッターには、ファンから「さっそく結果を出した」「健勇決めたー」「さすがだ!」「ナイスヘッド!」「仕事するの早すぎ」「移籍早々ナイスなお仕事っぷり」などの声が寄せられ、横浜FMでの初ゴールに熱視線が注がれていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング