イブラヒモビッチは“21世紀最強” 「最も信じられないレベル」とモウリーニョが絶賛

インテルで共闘したジョゼ・モウリーニョ監督とズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】
インテルで共闘したジョゼ・モウリーニョ監督とズラタン・イブラヒモビッチ【写真:Getty Images】

“教え子”の活躍にモウリーニョ監督が脱帽「39歳になった今も…」

 イングランド・プレミアリーグのトッテナムを率いるジョゼ・モウリーニョ監督が、イタリア・セリエAの強豪インテルのニュースを専門に扱う「FCインテルニュース」のインタビューに応じ、かつて指導した元スウェーデン代表FWズラタン・イブラヒモビッチを「この20年で最も信じられないレベルの選手」と話している。

 モウリーニョ監督は2008年夏から3シーズンにわたってインテルを率い、その間にリーグ優勝やUEFAチャンピオンズリーグ(CL)制覇も成し遂げた。一方のイブラヒモビッチはモウリーニョ監督の初年度に共闘したが、CL制覇のシーズン直前に移籍して退団した。一方で、セリエAの2連覇に貢献し、インテルでの十分な実績を持つ。

 その後、モウリーニョ監督とイブラヒモビッチはプレミアリーグのマンチェスター・ユナイテッドでも共闘する時期があった。互いに言えるのは「優勝請負人」と呼ばれるほどに、加入したクラブをタイトルに導いていることだ。

 現在、モウリーニョ監督はプレミアリーグのトッテナムを率いているが、イブラヒモビッチは不倶戴天のライバルである同じミラノのACミランでエースストライカーとして活躍している。その選手の名前がインテル専門サイトで挙がることは異例だが、モウリーニョ監督は大絶賛の言葉を残している。

「もしCLを制覇すれば、歴史を作ることができるだろう。だが、中にはその経験のない名監督もいる。それは選手でも起こり得る。私にとって、この20年で最も信じられないレベルの選手はイブラヒモビッチだ。39歳になった今も年齢にかかわらず素晴らしい選手だが、CLを優勝したことがない。起こり得ることだが、CLを優勝していないことが怪物レベルではないという意味にはならない。素晴らしい選手の存在は、監督を一つ上のレベルに成長させるものだ」

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング