ユナイテッドMFフェルナンデス、プレミア冬の移籍「歴代ベストプレーヤー」選出

マンチェスター・ユナイテッドの攻撃を牽引するMFブルーノ・フェルナンデス【写真:AP】
マンチェスター・ユナイテッドの攻撃を牽引するMFブルーノ・フェルナンデス【写真:AP】

英公共放送「BBC」がファン投票実施、ファン・ダイクらを抑えトップに君臨

 英公共放送「BBC」は冬の移籍マーケットでプレミアリーグに移籍した史上最高選手のファン投票結果を発表し、マンチェスター・ユナイテッドのポルトガル代表MFブルーノ・フェルナンデスが選ばれた。

 昨年1月にスポルティングCPから6700万ポンド(約91億円)でユナイテッドに移籍したフェルナンデスは、すぐにレギュラーの座を奪取すると、昨季はチームのリーグ3位フィニッシュに貢献。昨年は同一年にリーグ月間最優秀選手賞を4度受賞という史上初の快挙を成し遂げた。

 今季もここまでリーグ戦22試合で12ゴール10アシストをマークし、得点ランキングでは2位タイ。現地時間2日のサウサンプトン戦(9-0)でも1ゴール2アシストでチームの勝利に貢献した。そうした活躍を受け、今回「BBC」が行った1月の移籍市場で移籍した史上最高選手のファン投票では、加入からわずか1年にも関わらず31%の得票率でトップという結果になっている。

 その他の顔ぶれは、2018年にサウサンプトンからリバプールに移籍し、昨季に悲願のプレミアリーグ制覇を果たしたオランダ代表DFフィルジル・ファン・ダイク(得票率26%)、11年にアヤックスからリバプールに加入したウルグアイ代表FWルイス・スアレス(得票率13%)、06年にスパルタク・モスクワからユナイテッドに加入した元セルビア代表DFネマニャ・ヴィディッチ(得票率15%)などが並んでいる。

【登録初月無料!】世界最高峰のプレミアリーグはDAZNで配信中!

(Football ZONE web編集部)


page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング