「これぞ望んだタクミ」 南野、プレミア初ゴールに英注目「ノー・サラー? ノー・プロブレム」

プレミア初ゴールを決め歓喜の咆哮を上げるリバプールFW南野拓実【写真:AP】
プレミア初ゴールを決め歓喜の咆哮を上げるリバプールFW南野拓実【写真:AP】

リバプールがクリスタル・パレスに7-0圧勝 南野は前半3分に先制点を奪取

 リバプールは19日、プレミアリーグ第14節でクリスタル・パレスと対戦し、敵地で7-0と圧勝した。日本代表MF南野拓実はリーグ戦4試合ぶりの先発出場を飾り、試合開始早々の前半3分にプレミア初ゴールを記録したが、英メディアは「ノー・サラー? ノー・プロブレム」と取り上げ、その活躍に注目している。

 前節のトッテナムとの天王山を2-1で制したリバプールは、プレミアリーグ首位に浮上。中2日で行われるクリスタル・パレス戦では、ここまで連続出場中で休息のなかったエースのサラーに代わって南野が起用され、ブラジル代表FWロベルト・フィルミーノ、セネガル代表FWサディオ・マネとともに3トップを形成した。

 待望の瞬間が訪れたのは、試合開始早々の前半3分だった。背後からの浮き球をペナルティーエリア右で収めたマネが、相手守備陣に囲まれながらもボールをキープし、ゴール前へ横パス。構えていた南野がキックフェイントで相手DFをかわし、そのまま右足でゴール左隅へと流し込んだ。

 英メディアも南野の鮮烈な先制点に反応している。英メディア「Squawka」は、公式ツイッターで「タクミ・ミナミノはプレミアリーグで7番目にゴールを記録した日本人選手として大会の歴史に名を刻み、リバプールにとっては初の日本人選手のゴールにもなった。ノー・サラー? ノー・プロブレム」と伝えた。また、英衛星放送「BTスポーツ」公式ツイッターも、「これぞリバプールファンが望んでいたタクミ・ミナミノだ! 王者に輝かしいスタートをもたらした初ゴールとなった。素晴らしいフィニッシュ」と取り上げている。

 南野のリーグ初得点に、英メディアも祝福ムードとなっていた。

page1 page2

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング