「日本戦には参加しない」 コートジボワール主力DFの負傷に海外騒然「マンUにも戦慄」

コートジボワール代表DFエリック・バイリーが負傷交代で日本戦欠場か【写真:Getty Images】
コートジボワール代表DFエリック・バイリーが負傷交代で日本戦欠場か【写真:Getty Images】

ベルギー戦でコートジボワール代表DFバイリーが負傷、日本戦は欠場へ

 日本代表は9日、オランダのユトレヒトで行われた国際親善試合でカメルーン代表と対戦し、0-0と引き分けた。13日にはコートジボワール代表との対戦を控えているが、ディフェンスリーダーを務めるマンチェスター・ユナイテッドのコートジボワール代表DFエリック・バイリーの負傷を受け、海外メディアも「日本戦には参加しないだろう」と指摘している。

 史上初の“オール海外組”で、カメルーンとの約10カ月ぶりとなる国際Aマッチに臨んだ日本は、決定力を欠きスコアレスドローに終わった。13日にはアフリカの強豪コートジボワールと対戦。同国代表は8日にFIFAランキング1位のベルギー代表と対戦し、1-1の引き分けに持ち込む健闘を見せた。

 一方、この試合でコートジボワールはアクシデントに見舞われていた。最終ラインのリーダーとして先発したバイリーが、後半25分に負傷交代を余儀なくされてしまった。英紙「デイリー・ミラー」は「ピッチを離れる際、ハムストリングを押さえていた」と長期離脱の可能性を主張し、「ユナイテッドにも戦慄を走らせた」と指摘している。

 また、衛星放送「ユーロ・スポーツ」も「日本戦には参加しないだろう」と13日の試合に向けて帯同せず、このままチームを離脱すると説明。バイリーはユナイテッドでも今季主力として先発の座を掴んでいるため、クラブにとっても代表にとっても痛恨の負傷離脱になりそうだ。

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング