マジョルカコーチ、19歳・久保建英の“黄金の左足”を称賛 「神様から贈られた才能だ」

マジョルカのコーチもMF久保建英の能力を高く評価【写真:Getty Images】
マジョルカのコーチもMF久保建英の能力を高く評価【写真:Getty Images】

ペンディンコーチが15歳ロメロとともに久保を高評価「明晰な頭脳を持っている」

 マジョルカの日本代表MF久保建英は、再開されるスペインのリーガ・エスパニョーラに向けてトレーニング中に鮮やかな足技を見せるなど順調に調整を続けている。それをチーム内で見ているアシスタントコーチは、「その左足は神様から贈られた才能だ」と絶賛したとスペイン紙「AS」が報じている。

「AS」紙の取材に応じたのはダニ・ペンディンコーチだ。アルゼンチン出身でセグンダB、2部、1部とここ近年復調を果たしたマジョルカでコーチを務めているが、多く語ったのは「ダビド・シルバを思い出す」との評価を与えた15歳の新鋭MFルカ・ロメロと、久保についてだった。

「我々が一緒にやってみて、彼は19歳の少年だがとても知的だ。明晰な頭脳を持っている30歳のようで、年齢に似つかわしくない。コーチ陣と話すたび、礼儀正しいし、敬意を持っている」

 パーソナリティーの部分で10代とは思えぬ落ち着きがあると称賛する一方で、プレーヤーとしての久保についてもこのように絶賛している。

「彼が持っている左足は特別なもので、コントロールしきるクオリティーは神から贈られた才能だ。とても素晴らしい攻撃力を持っている。長短両面でスピードを生かし、素晴らしい攻撃力がある。そして人からの助言もしっかりと聞く。私はセットプレーについて担当しているが、また彼に対して“ここへ行け”と説明する必要がないんだ。前もっての説明で意図をしっかり把握しているし、それを集中して聞くことは本当に大切だ」

 キャリア数年ながらテクニックと判断力両面で類まれな才能を感じているベンディンコーチ。レアル・マドリードからの期限付き移籍という形だが、久保の能力について非常に高く評価しているのは間違いない。

>>【PR】イングランド・プレミアリーグをDAZN(ダゾーン)で見よう!ネットでの視聴方法はこちら!

(Football ZONE web編集部)

page 1/1

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング