久保建英、膝スライディングでゴール歓喜 同僚の“珍祝福ショット”反響「本気かよ?」

マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】
マジョルカMF久保建英【写真:Getty Images】

エイバル戦で久保が今季3ゴール目、チームメイト祝福の珍ショットをクラブ公開

 スペイン1部マジョルカの日本代表MF久保建英は、現地時間7日に行われたリーガ・エスパニョーラ第27節エイバル戦(2-1)で今季3ゴール目を決めて、今季アウェー初勝利に貢献した。久保はゴール直後に膝スライディングで歓喜パフォーマンスを披露したなか、同僚の“珍行動”が大きな反響を呼んでいる。

 エイバルのMF乾貴士がベンチ外となった一方、久保は右サイドで3試合連続スタメン出場。前半41分には久保のドリブルからFKを獲得し、これをMFダニ・ロドリゲスが直接決めて、マジョルカが先制ゴールを奪った。

 最大の見せ場は後半33分に訪れる。マジョルカがカウンターを発動し、MFアレハンドロ・ポソが持ち上がり、ペナルティーエリア手前でパス。ボールを受けた久保は右に持ち出し、利き足とは逆の右足を振り抜く。低弾道の一撃は相手に当たりながらも左ポストを直撃し、そのままゴールに吸い込まれた。

 久保はゴール直後、喜びを露わにすると右のコーナーフラッグ付近へダッシュし、両膝からピッチに華麗にスライディングするパフォーマンスを披露。すぐさまチームメイトが駆け寄り、日本人アタッカーを囲んで祝福した。この歓喜シーンで不思議な行動を取ったのが同僚MFイドリス・ババだ。

 他の選手と同様、久保に接近したババだったが、そのままピッチにうつ伏せになる珍パフォーマンスを披露。“主役”の久保そっちのけでピッチに寝転び、まるで昼寝でもしているかのような姿を見せた。

 マジョルカ公式インスタグラムが“決定的瞬間”の写真を公開。久保がゴールを決めて祝福されている真横で寝転んでいる珍シーンに触れ、「落ち着いて、ババは大丈夫です」と綴っている。

 コメント欄では、久保やFWクチョ・エルナンデスが泣き笑いの絵文字で反応。さらにファンからは「ハハハ」「彼がどれだけ元気か分かる」「何してるの?」「本気かよ?」などの声が上がった。久保のゴールが生んだ珍しい場面に反響が広がっている。

page1 page2 page3

今、あなたにオススメ

トレンド

ランキング